はじめてのふるさと納税

ふるさと納税の商品(返礼品)の探し方

投稿日:2016年5月17日 更新日:

ふるさと納税総合紹介サイト経由での寄付がオススメ

いざ寄付をしようにも同一返礼品を紹介しているサイトがたくさんあって、どのサイト経由で申し込めばよいのかよくわからない。そんなことはありませんか?

ふるさと納税は大きく(1)自治体HP経由で申し込む、(2)総合紹介サイトで申し込む、の2種類がありますが自治体HPはかなり分かりづらい事が多々あるため、ぼくは(2)の総合サイトでの申し込みをオススメしています。

はじめてのふるさと納税の解説記事(作成中)

専門サイトの方がより広い視野で見られる

欲しい返礼品が決まっている場合はよいですが、ふるさと納税の返礼品は全国1,788自治体、返礼品の数は数万点に及びます。

よく見てみたら、他の自治体の返礼品の方がよかった。といったことにならないように、ここで挙げている代表的なサービスを把握しておきましょう。

※数値については、公開日(更新日)時点で各サイトにて確認。カウントポリシーなどが異なるため参考数値

ふるさとチョイス

ふるさとチョイスでふるさと納税

【掲載返礼品】113,014点

【取扱自治体】1,112自治体(1,788自治体中)

株式会社トラストバンク(渋谷区)が運営する2012年9月にオープンしたサイト。月間PVは1億超。最近では大人の事情で広告色が強く見づらいサイトになってきているが掲載返礼品および自治体数は最大。

ふるさとチョイス

ふるなび

ふるなびでふるさと納税

【掲載返礼品】7,186点

【取扱自治体】71自治体

国内最大規模のアドネットワークを持つアイモバイルが運営。掲載自治体数は急拡大、家電や商品券などの返礼品に強みを持つ。本業の強みを活かしたシンプルに伝える構成は流石。

ふるなび

さとふる

さとふるでふるさと納税

【掲載返礼品】14,323点

【取扱自治体】139自治体

ソフトバンクグループが運営、テレビCMが功を奏し着実に伸長。人気商品は一日あたりの販売数を限定するなどその販売手法にも注目。広報の谷口さんが超美人。

さとふる

ふるぽ

ふるぽでふるさと納税

【掲載返礼品】21,708点

【取扱自治体】124自治体

JTBが運営。独自のポイント制度を用意しているが、自治体によってポイント換算率が異なりはじめてふるさと納税をする人にとっては不親切。

ふるぽ

わが街ふるさと納税

わが街ふるさと納税でふるさと納税

【取扱自治体】85自治体

サイネックスが運営するふるさと納税総合サイト。全国の自治体情報が網羅されており、SNSを活用した地域サポートも手厚い。

わが街ふるさと納税

楽天

楽天でふるさと納税

【掲載返礼品】8,093点

【取扱自治体】180自治体

後発ながら楽天市場の既存サービスを活かした展開に注目。楽天ユーザーはポイント●倍など、特典も。

楽天市場でふるさと納税

どのサービスを使えばよいのか

まずは網羅性の高いふるさとチョイスで欲しい返礼品を探しましょう。

目星が付いたら他サービスでもっとよい返礼品がないか、想定外の返礼品がないかを探すようにしましょう。

はじめてのふるさと納税の解説記事(作成中)

オススメのふるさと納税サイト

お得度や地元貢献度など、ふるさと納税をあらゆる角度から研究した管理人がオススメするサイトです。

noma-style(ノーマスタイル)

東日本大震災で大きな被害を被った、南相馬市をファッションで応援するサイト。ふるさと納税の趣旨に沿った内容でNHKあさイチでも話題!管理人オススメです。

ふるなび

TVや雑誌で話題になっている返礼品が揃うサイト、一度ご覧になってください。欲しかったあの返礼品をお得にゲットできるかも!

-はじめてのふるさと納税

Copyright© ふるさと納税で家電生活 , 2017 All Rights Reserved.