ふるなびAmazonギフト券

【今だけ】ふるなびで納税すると寄付額の1%がAmazonギフトコードに!詳細はこちら

ランキング

【2017】ふるさと納税でもらえる感謝券の還元率ランキング

投稿日:2017年8月15日 更新日:

ふるさと納税で感謝券をゲットして旅行にいく

本当の還元率ベースでランキングしてみました。

過去には「大多喜町ふるさと感謝券(還元率70%)」や「かつうら七福感謝券(還元率70%)」などの高還元率の感謝券を提供していた自治体が返礼品廃止に追い込まれました。

近日でも総務省指導から還元率を見直したり、自粛をしたりと、状況は日々変化しています。ここではお得かつ、多くの施設で対応している、寄付者にとってやさしい自治体の感謝券に絞って紹介しています。

ぼく
自治体内の小規模店から宿泊施設など複数箇所で利用できる、地域に根ざしたものを感謝券として記載しています!

ふるさと納税でもらえる感謝券とは?

ふるさと納税のおさらい

ふるさと納税は言わずと知れた、寄付を通じて自治体を応援する制度のこと。

寄付のうち、2,000円を超える分について、所得税と住民税から原則として全額が控除されます(控除上限あり)。

メモ

ふるさと納税=実質2,000円の負担で様々なお得がもらえる制度

 

感謝券とは?

感謝券とは、地元の商店街や宿泊施設などで使える自治体限定の共通商品券のことです。

群馬県中之条町の感謝券が、感謝券モデルの基礎を作ったと考えています。

 

還元率の算出方法は?

例えば還元率50%の感謝券の場合は、10,000円の寄付で5,000円分の感謝券がもらえることになります。

メモ

還元率=返礼品の価値÷寄付金額

ぼく
すでに2,000円以上お得!

 

感謝券の提供自治体一覧

還元率 返礼品(自治体) 最低寄付額
30%  中之条町ふるさと寄附感謝券(群馬県中之条町) 5千円
30%  くさつ温泉感謝券(群馬県草津市) 1万円
50%  南伊豆町ふるさと寄附感謝券(静岡県南伊豆町) 5千円
50%  西伊豆町ふるさと納税寄附感謝券(静岡県西伊豆町) 5千円
50%  渋川市ふるさと感謝券(群馬県渋川市) 1万円
50%  みなかみハピネスチケット(群馬県みなかみ町) 2千円
50%  「ありがとう湯沢」応援感謝券(新潟県湯沢市) 6千円

 

還元率30%

7位 四万温泉などで利用できる「中之条町ふるさと寄附感謝券」(群馬県中之条町)

中之条で必ず見たい四万湖の絶景
寄付額:5,000円以上

四万温泉で有名な群馬県中之条町の返礼品。50%の感謝券と10%の特産品がもらえます。2017年10月より改悪、寄付額の30%の寄付となりました。

スタジオジブリ「千と千尋の神隠し」のモデルと云われる積善館が観光スポット。

古き良き温泉街での利用をメインに、余り分はお土産やガソリン費とするのがよし。

 

6位 くさつ温泉感謝券(群馬県草津町)

草津町にふるさと納税をするとくさつ温泉感謝券がもらえます!寄付額:1万円以上

全国屈指の温泉郷、群馬県草津町の返礼品。湯畑を中心に広がるお店のほぼすべての施設で感謝券が利用可。

都内発着バスでも利用できるなど交通面もカバー、汎用性は極めて高い。

2017年10月より改悪、寄付額の30%の寄付となりました。

 

還元率50%

5位 南伊豆町ふるさと寄附感謝券(静岡県南伊豆町)

寄付額:5,000円以上

首都圏の保養地として人気の伊豆半島、最南端の南伊豆町で遊んで食べて泊まれる感謝券。ガソリンスタンドやスナックでも使用可能なので地元住民の方にも良い。

 

4位 西伊豆町ふるさと納税感謝券(静岡県西伊豆町)

寄付額:5,000円以上

静岡県西伊豆町の返礼品。グルメ、宿泊施設など店舗は充実。マリンスポーツなど体験型商品にも感謝券が使え、家族でも、カップルでも楽しめる。特殊な店舗あり。

 

3位 渋川市ふるさと感謝券(群馬県渋川市)

寄付額:1万円以上

群馬県渋川市の返礼品。伊香保温泉近くの宿泊施設、ゴルフ場やくだもの狩り体験など、62の施設で使用可。近隣自治体の感謝券需要が強く、取り組み事例としては後発。

 

2位 みなかみハピネスチケット(ふるさと納税感謝券/群馬県みなかみ町)

寄付額:2,000円以上

群馬県みなかみ町の返礼品。アウトドアが有名なみなかみ町では、実は旅館やホテルが充実。

利用可能な店舗数は197と広範囲にわたっている。スキーシーズンにぴったりな感謝券。

 

1位 「ありがとう湯沢」応援感謝券(新潟県湯沢市)

スキーやスノボのリフト券がふるさと納税でもらえるなんてビックリ!
寄付額:6,000円以上

首都圏からのアクセス抜群なスキー場を有する新潟県湯沢市の返礼品。

ガーラ湯沢やかぐらなどのスキー場をはじめとした280施設で利用できる充実したラインナップ。

 

ランキングを終えてひとこと

オススメできる感謝券は、流行りで作られたものでなく、数年前から存在しているものが根強いです。

でも感謝券モデルを作った中之条町や関東屈指の温泉郷・草津町が総務省指導に屈したのはショック。。

ぼく
総務大臣に野田聖子氏が就任され、潮目が変わるかもしれません。継続的にチェック・更新していきます!

管理人オススメサイト

noma-style(ノーマスタイル)

東日本大震災の被災地、南相馬市をファッションで応援するサイト。女性憧れのブランドが多いです。

ふるなび

草津温泉感謝券や家電製品など、お得な返礼品が揃っています。

-ランキング
-

Copyright© ふるさと納税で家電生活 , 2017 All Rights Reserved.